一宮温泉 まほろばの湯

 

まほろばの湯は地下1300m、舞鶴層群上

部(約2億5000万年前の堆積岩)の地層か

ら湧き出ている療養温泉で、食塩など多くの

ミネラル成分を含有する、アルカリ性の食塩

泉です。(pH8.85)

 

緩和性のある温泉で、病後の回復にもよく、

慢性リューマチや、手足の冷え、捻挫、打ち

身などにも効果があります。

【効能】

・関節痛・筋肉痛・リウマチ

・手足の冷え・打ち身・捻挫

・慢性皮膚病・慢性婦人病など

 

 

まほろばの湯は

等張性のアイソトニック温泉。

温泉中の塩分濃度が体液の浸透圧に

ほぼ等しい温泉です。

等張性の温泉は、人体とお湯のバランスが

とれているので温泉の成分が人体に違和感

なく入りやすく、長く入浴しても疲れにくく、

にやさしいことが特徴です。

全国的にも数が少ない、珍しい温泉です。

 

Copyright © 2008 harima-ichinomiya Co.,Ltd. All Rights Reserved.